« 【福島・四ツ倉港】根魚五目 その2 | トップページ | 【飯岡】釣味楽しいホウボウ »

2011年2月28日 (月)

【福島・四ツ倉港】根魚五目 その3

P2200157
四ツ倉で釣った魚たちは、仲間に送ったりと 食べたりして意外と早くなくなりつつありますshine

今回クロソイ、ムラソイ、マゾイとソイを食べ比べてみましたが お刺身ではクロソイが一番味に深みがありました。

Img_7994_2 数日寝かせたマゾイも程よい脂のノリheart01

ソイのアラでお吸い物も上品な味に仕上がりました

メバルはお刺身と煮付け、 煮付けは一度鍋に入れてみるも大きくて結局半分にして煮付けにdelicious

ほっこりとした身でご飯がすすみました。

お魚を貰ってくれたのぶさんも大事に大事に食べてくれて嬉しい限り。


Img_8086_2


メバルとソイには大きな卵が入ってましたImg_6676

卵の黄身みたく濃い黄色でびっくり


この卵2つは 「カラスミ」を作成中。 

食べるのは1ヵ月後くらいかな? 楽しみですgood






解体シーンでの一幕・・・。  お食事前の方はこれ以降・・banbanban


浅場で釣れたムラソイを捌くと、内臓がどっしり

手で「ぐぁぁ~」っとかきだしたら ラーメンぽいのが入っているtyphoon

「ラーメン好きなソイかい??」 なんて シンクにそのラーメンをポイっと置いた

と・・・ ラーメンが動いたsweat02 ギャーーっcrying 思わず洗面所まで逃げたdashdashdash

動くラーメンが追ってくるわけないんだけど・・・ 怖っ・・・sweat02

しばらくして冷静になってトングを使ってプレートに置くとやっぱり動いている。 初めてみた巨大なラーメン虫?
Img_1148

居た場所がエラのアタリだったから、まぁ食べるには大丈夫かと普通に食べましたが・・ww 
ラーメン虫の正体は何なのかが課題となっています。


思うに、眼に見えない虫より判りやすいけど、 ドキッとした解体シーンでした。

danger動いてるラーメン虫を見たい方はコチラ

こんな事件もあり帰ったあとまで心に残る数日でしたcoldsweats01



最後に、四ツ倉では中乗りでお世話になった、りゅーた君 タモ取りや色々アドバイス本当にありがとうconfident

そして、初日参加のTAKEちゃん 皆の大量の餌の仕入れから準備、大変だったね。ありがとうconfident
幹事として色々まとめてくれた、ぐりさん、今年も感謝ですconfident

また来年とは言わず、暖かくなったら1日でも行きたいですね~ 四ツ倉港 弘明丸

|

« 【福島・四ツ倉港】根魚五目 その2 | トップページ | 【飯岡】釣味楽しいホウボウ »

船釣り」カテゴリの記事

コメント

これは、いわゆるサナダムシというやつでは、、、
火を入れて食べる分にはいいとおもいますが、それにしてもこんなのよく動画にとりますね(笑)。

投稿: だめぞう | 2011年2月28日 (月) 21時35分

だめぞうさん

ダイエットに使う虫か~sweat01 どこが頭か尻尾かわからない生物でした。
最初はびっくりしたけど 初モノだったので撮影w
でも、やっぱり気持ち悪いですね
どんな魚を捌く時も虫がいないかチェックをしてるから良くみつけちゃいます。

投稿: なお | 2011年2月28日 (月) 23時36分

カラスミって自宅でつくれるんですか?今度ご教授下さい

投稿: シド | 2011年3月 4日 (金) 13時38分

シドさん

作れるみたいですよ~ボラじゃなくても何でもできるみたい♪
私も初めてなんですが、上手く仕上がったら教えますねscissors

投稿: なお | 2011年3月 5日 (土) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1139732/39043189

この記事へのトラックバック一覧です: 【福島・四ツ倉港】根魚五目 その3:

» フェリーの旅 [フェリーの旅 セピア色の港街]
わたしがおすすめするのが、フェリーの旅です。フェリーの旅をおすすめしたいのには理由があります。フェリーにのって、船にゆられて行く旅は電車や車とちがいものすごくロマンをかきたてられます。遠くから見える港の景色もまた別のところへ来たという旅行の雰囲気を倍増させてくれます。 他のものとは違い、か〜なり興味深く、特別な思いがあるからです。わたしは特に瀬戸内海を行くフェリーのたびがすきです。瀬戸内海の海に浮かぶ島々を眺めていると、いろいろな映画のシーンを思い起こさせられるし、またいかに..... [続きを読む]

受信: 2011年3月 5日 (土) 16時37分

« 【福島・四ツ倉港】根魚五目 その2 | トップページ | 【飯岡】釣味楽しいホウボウ »