« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月20日 (月)

【木更津】ボート釣り~チクチクの正体

木更津は誠丸の船外機釣りに行ってきました。鯵&イイダコ狙いです。
朝5時に出船、北よりの風が強くポイントに着く間に波しぶきをかぶり、短パンはびしょぬれ~sweat02
太陽が昇れば乾いてしまうし~と、そのまま釣りを開始~ 
しばらくすると短パンも乾いてきたけど、腿~膝上がチクチクしてるwobbly。海水だからかなぁなんて思いながら
ふと短パンの裾をめくると赤い丘疹がどわ~っと。。。annoydespair 2-3mm腫れていて、びっくり
でも心拍も正常だし、クラゲに刺されたのとはちょっと違う。
蕁麻疹?なになに。。。なんか海水アレルギー? 
痒みもでてきたけど腫れも少しずつ引いてきたので掻くのは我慢し釣りを続けました。

まず鯵を狙いましたが、なかなかアタリが出ない…
約30分後コマセ効果が出始め、良い型の鯖がかかった、でも細い鯵仕掛けどバレテしまう。
その後、諦めてイイダコに転向と思った時、小あじが釣れはめましたnote
せめて25センチ超えの鯵が釣りたかったけど 小型ばかりfishfishfish

その後イイダコへ転向してみましたが、こちらも芳しくない~。周囲には遊漁船の姿も。でもあまり釣れている様子ではなかったです。 二人でツ抜けもできず仕舞い。。。sweat01

後半はアクアラインの内湾で、再度鯵をねらいましたが、ここでも鯖です。鯖は2尾キープしました。
あまりのアタリの少なさに睡魔が襲うほど。
途中海上保安庁の船が近くを通り「風が強いので気をつけて釣りをしてください~」と。
お昼前でも6~7mは吹いていました。
釣果はイマイチでしたが凪海上は気持ちよくup秋のボート釣りの爽快さはやっぱり最高ですね~wink
Caplszbu Caifcu9q Img_0031
港に戻って、チクチクの足を改めて見ると、膝上全体にまだまだ紅班がいっぱい。。。coldsweats02
家に帰ってからも腫れは引いたものの、蕁麻疹のようになっていました。

友人に聞いたりいろいろ調べていると
ゾエア(甲殻類の幼生プランクトン)によるものだと判りました。
どうやら海水に浸された衣類が乾く時に塩分濃度が高まりその瞬間にゾエアは鋭い棘で刺すらしいです。

目に見えない小さな怪物ですねthink
水温が低くなり始める季節や潮によって水面に大量発生するようで、
運わるくその海水を浴びてしまったようです。今まで波を浴びてしまう事は何度も経験してましたが私はこんな事は初めてです。よくサーファーさんは経験しているようで、ちんくいむしとも言うようですw

ステロイドの軟膏を塗りだいぶ良くなりましたが、まだうっすら紅班は残ってしまってます。
チクチクカユカユ、忘れられない出来事でした。
海水を浴びたときは皆さんも気をつけてください~。早めに流水で流すほうが良いようですよ。

釣った鯵は15尾すべて南蛮漬けに~ 小鯵はこれに限ります(調理はちょっとめんどくさいですがねw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

【沼津】涼しく夜釣りでタチウオ

たまにお世話になる漁船で夜タチウオ釣りにいってきましたmoon3
「沼津でも釣れ始めたよ」という連絡を船長からもらってから、2週間がたってしまったdash
釣果は一時ダウンして台風後にまた少しUPと日によってマチマチの様子です。この日はどうなることやらとまぁ期待半分で沼津へ向かいましたnote


Sunset_2 仲間7人で全員餌仕掛けでスタート。
私はハリス+針に蛍光パイプ付きの仕掛けでやってましたが、
途中から船長がガンコな仕掛けじゃなきゃだめだと・・ワイヤー付きの針に変えてくれました。

水深45m位で喰ってくる棚はマチマチ。。 しかも、群れは薄い感じでしたwobbly

アタリがあっても誘い続け、ググッと来たらアワセを入れるパターンが一番良く掛かりました。
水中ランプが水面に見える棚で喰ってくるなんて事もありましたeye
しつこく上まで誘わなきゃですねgood

釣り始めて1時間くらいするとシラスのようで赤っぽい群れが見えてきました。

ハマゴ(キビナゴの子ども)っていうらしいですsign04

群れは段々固まって水面近くまで現れてきたので、タチウオが下からパクパク食べていたように感じました。

結局、タチウオは餌釣りで一人8~25本くらい サイズは指2.5~3といった感じでちょっと小型が多かったです。だからかイマイチ燃えなかったなっbleah





その後、ムツ釣りへ。前半潮が早くて200号の錘でもなかなか底とれずtyphoon サバが食いついてきますrun
潮が落ち着いて来て、やっとポツポツとムツが釣れましたshine。私は5尾ゲットですclip
一番釣った仲間は10尾upで、少なかった仲間に分けてくれてたので皆ニコニコwink


Sumiyaki ムツ釣りといえば毎度スミヤキ(クロシビカマス)が良くかかりますsign04
スミヤキも「なめろう」や「つみれ」「骨で取ったダシで素麺」は美味しく好きなので、外道とはいえ1尾持ち帰りしました。   
顔はかわいくないです

持ち帰ったタチウオは殆どメスでした。 卵の周りにたまにアニサキスsweat02が付いてます。 私はコレを良くみつけるんですが、タチウオにも結構居るんですよshadow


あまりにも元気が良いアニーだったのでキモいけど動画をとってしまいましたmovie YouTubeに載せちゃおかなsign02sign02sign02sign02(笑)                 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

【大原】真鯛大会は


大原へ真鯛大会へ行ってきました!一つてんやでの真鯛は5回目です。大原に3時半ごろ到着し受付~。
まだ暗い中、船(松鶴丸)に乗り込みました。
ポイントに到着するまで釣り親父さん、おかっぴさん、新太郎さん+息子さん、井山幸ちゃん+お仲間と船上でお喋りしながらの楽しいひと時shine
新太郎さんに「今日も教えてくださいねー」なんて言ったら「今日はライバルだよー」なんて 結構マジです(笑)

Img_5316
海は凪~5月の大原の時と比べたら釣りやすい!
テンヤは8号~5号~4号と使ってみましたが、潮ながれずアタリもない時間が長く続く。。。まず、掛かったのがガンゾウヒラメ、その後また1枚追加。
井山幸ちゃんはショウサイ・・(ガンゾウよりいいな~) 上げる前からショウサイだって判ってて、引きで何が掛かったか全部当ててしまう、、ほんとびっくりflair
Img_1463

そして細やかなアタリと思えばベラで、最後まで船中真鯛の顔は見る事できずの1日でした。残念だわ。

そして表彰式。さすが1位の方は優勝にふさわしいサイズの大鯛!ほんと渋い中おめでとうございますnote

8970249_583923152_58large Img_8220
私は抽選会でハマグリいただきましたscissorsおかっぴさんは産直品直売所の金券、釣り親父さんはなぜか靴下confident
Cag3id1j
ガンゾウヒラメは丸ごとから揚げにするつもりが、思ったより身が厚かったので切り身で調理
意外とおいしかったですよ♪
ヒラメも頂いたのでそちらはお刺身に! 本命釣ってない割には魚、貝、くだものと食べる物いっぱいsun

さて、次の釣り、週末は駿河湾どうでしょうかね、南風だけは吹きませんように!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »